RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
GREEK
ツヤを失わないカット技法
cut

髪のツヤがでるカット
ウェットカット30% ドライカット70%
ウェットでスタイルのベースをカットし
後は自然に乾かした状態で
顔・骨格とのバランスを見ながらドライカットします

髪の毛が重たい場合、軽くする方法は
髪の毛にレイヤーを入れる(段差)方法と
髪の毛をすく方法があります

毛量を少なくする、少なく見せるにはいろいろなテクニックがあります
ベースをスライドシザーで毛量調節を行い、最後にセニングシザーで整えます
(デザインによりセニングシザーを多用することもあります)

ウエットの状態でスタイルのベースをつくる鋏



スライドシザー(上のベースの鋏より刃がカーブしているのがわかると思います)
ツヤ感、束感をだしながら毛量を減らすことができます



セニングシザー(刃がギザギザになっている鋏)
この形の鋏はいろいろな種類があります
一回の開閉で毛束の40%量が減らせるタイプから10%程度しか減らせないタイプがあります
10%の鋏を使うと髪が柔らかく感じます




最終的にしたいヘアスタイルを伝えていただければ
どのような方法で髪の毛を軽くしたらいいのかアドバイスさせていただきます
| | 01:05 | comments(0) | - | - |